格安スマホ・格安SIMのmineo(マイネオ)をチェック!

格安スマホ・格安SIMのmineo(マイネオ)とは?

先日、UQモバイルからお試しSIMを頂いたので他の格安SIMも気になって調べました。その中でも人気マイネオをチェックしました。

ケイ・オプティコム提供のMVNOサービス「mineo」です。

マイネオの回線は3種類ありauプラン(Aプラン)、ドコモプラン(Dプラン)、ソフトバンクプラン(Sプラン)から選ぶことができます。

3つの違いはプラン内容の違いは回線、料金、国際SMS/ 海外SMS、機種によってテザリングが出来るかmineo キャリア決済が出来るか違いです。

mineo(マイネオ)は家族割引やデータ容量を家族やお友達とシェアできるのでみんなで利用したい格安SIMです。
格安スマホはmineo

祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン

ソフトバンク回線が加わり3キャリア対応になったことを記念したキャンペーンをしています。新規にauプランまたはドコモプラン、ソフトバンクプランのデュアルタイプ(データ通信+音声通話)に申込すると6カ月間333円(税抜)/月〜利用する出来ます。

2018年11月6日(火)まで

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)が対象

(税抜き)

基本データ容量

 auプラン(Aプラン)

 ドコモプラン(Dプラン)

 ソフトバンクプラン(Sプラン)

 デュアルタイプキャンペーン適用 (6カ月間)

  −977円 −1,067円 −1,417円  
500MB 1,310円 1,400円 1,750円 333円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円 533円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円 1,213円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円 2,153円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円 3,613円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円 5,533円

6カ月間月額333円(税抜)からの格安スマホmineo

キャリア3種類の回線が選べる

マイネオではauプラン(Aプラン)、ドコモプラン(Dプラン)、ソフトバンクプラン(Sプラン)の3種類のプランから選べます。マイネオに確認すると今まで利用していたキャリアや持っているスマホが使えるプランなどで選ばれる方が多いようです。

ソフトバンクプラン(Sプラン)ではデュアルタイプのみmineo キャリア決済に対応しています。対応しているのはGoogle Play ストアのみ対応しています。
au端末もドコモ端末もソフトバンク端末もそのまま使える!

データ容量を無駄なく活用できる!

mineo(マイネオ)では余ったデータを翌月に繰り越しできたり「パケットシェア」で家族やお友達に分けられます。

データが無くなったら最大速度200kbpsになります。追加チャージすれば元の速い速度で通信できます。

mineo(マイネオ)はサポートが充実

サポートは固定電話/携帯電話/PHSから通話できるフリーダイヤルの電話番号が用意されています。

サポートページが充実しています。マイネ王というコミュニティサイトもありこちらも充実しています。

コミュニティサイトのマイネ王が充実

マイネ王ではフリータンクがあり余ったデータ容量をフリータンクに入れたり足りなくなったデータ容量をフリータンクから引き出すことが出来ます。引き出しは毎月21日〜末前日までで月2回で 1カ月の利用容量 合計1,000MBまで利用できます。

パケットシェアできる家族やお友達がマイネオにいなくてもフリータンクで足りない分を補えるのは嬉しいサービスですね。

その他にもスタッフブログやQ&Aのページで分からないことを質問することが出来ます。アイデアファームではmineo(マイネオ)のサービスをみんなで充実させるためにいろんなアイデアが書き込まれています。

マイネオの欠点・デメリット

お昼のオフィス街などでは通信速度の低下する場合が多いです。。

キャリア決済がドコモプランのデュアルタイプのみでGoogle Play ストアのみ対応

通話料金が含まれていないので通話を多くする人にとっては通話料金が高額になる恐れがある。

「mineoでんわサービス」があるが専用のアプリで通話しなければならない。

端末が販売されているが特に端末の割引や利用料金からの割引は無し。

解約時に必要な費用

 解約方法  費用
  MNPを用いる解約 解除料が発生する期間  ご利用開始翌月から12ヶ月
2,000円(MNP転出手数料)
+9,500円(MNP転出時契約解除料)(初期契約解除時は不要)
解除料が発生しない期間  2,000円(MNP転出手数料)
 MNPを用いない解約  なし

3つのプランの料金

3つのプランの中にはデータ通信のみを行うシングルタイプとデュアルタイプ(データ通信+音声通話)の2種類があり基本データ容量によって料金が変わってきます。

一番安いのはデータ通信のみを行うシングルタイプのauプランとドコモプランの500MBの700円が安いです。

音声通話ができるデュアルタイプではauプランの500MBで1,310円が一番安いです。

一番容量が少ない500MBだとメールくらいしかしない人向けかな。次に少ないのは一気に3GBまで容量がアップしますね。3GBだとauプランのシングルタイプで900円で500MBに比べて200円高いだけなので3GB選びたくなりますね。auプランのデュアルタイプでも500MBに比べて200円アップの1,510円です。
スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】

mineoの月額料金auプラン(Aプラン)(税抜価格)

基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 700円 1,310円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

○ 音声通話とは、090/080/070で始まる電話番号での音声通話です。
○ 別途ユニバーサルサービス料 が必要となります。

mineoの月額料金ドコモプラン(Dプラン)(税抜価格)

基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 700円 1,400円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

○ 音声通話とは、090/080/070で始まる電話番号での音声通話です。
○ 別途ユニバーサルサービス料 が必要となります。

mineoの月額料金ソフトバンクプラン(Sプラン)(税抜価格)

基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 790円 1,750円
3GB 990円 1,950円
6GB 1,670円 2,630円
10GB 2,610円 3,570円
20GB 4,070円 5,030円
30GB 5,990円 6,950円

○ 音声通話とは、090/080/070で始まる電話番号での音声通話です。
○ 別途ユニバーサルサービス料 が必要となります。

割引サービス
 複数回線割引  月−50円
 家族割引  月−50円
パケットサービス
フリータンク 無料
パケットギフト 無料
パケットシェア 無料
パケットチャージ 100MB150円
メール/SMSサービス
メールアドレス 無料
メールボックス
容量追加
無料
SMS

 ドコモプランのシングルタイプ(データ通信のみ)月120円
ソフトバンクプランのシングルタイプ(データ通信のみ)月180円
それ以外の基本料金は無料

受信料 無料

送信料 1通3円から30円(送信文字数によって変化します。)

国際SMS/ 海外SMS

 月額基本料金無料

送受信料 プランによります。

ソフトバンクプランは海外での送受信は不可
ドコモプランのシングルタイプ(データ通信のみ)は送受信不可
ドコモのデュアルタイプ(データ通信+音声通話)か海外での送信は可受診は不可


スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】

コメントを残す