ワードプレスでアップロードの時間比較!

お試し期間でレンタルサーバーを借りています。

ダウンロードしたワードプレスのファイルをレンタルサーバーにアップしました。

ミニバード、さくら、ロリポップ、サーバー博士にワードプレスをアップロードしました。

アップロード時間の順位
1位 ロリポップ ロリポプラン 12分くらい
2位 ミニバード 15分くらい
3位 サーバー博士 Jr.PLAN 30分くらい
4位 さくら スタンダード 1時間以上
さくらは時間かかりすぎました。表示はロリポップよりも早かったです。
今お試しでサーバー博士とさくらを借りています。両方ともワードプレスの表示は早いです。ただアップロードに時間かかるので迷います。

サーバー博士に申込しました。

以前から気になっていたサーバー博士に申込しました。

ネットで情報など少ないので初心者には難しいかも考えましたがワードプレスだけ使うならいいかなと思いました。

サーバー博士
右側にある無料10日間お試し無欄お申込みをクリックします。
サービスを選びます。
Jr.PLANを選び注文するをクリックします。
クリックすると初期サブドメインの設定が必要と出て無料サブドメインの設定を行ってくださいにチェックするとサブドメインを入力できるようになります。

サブドメインを入力したら続行をクリックします。
無料10日間お試し:Jr. Planが表示されまた続行をクリックします。

ご注文概要とクライアント情報が出ます。
特別割引コード使用の欄がありますが何かキャンペーンがあるのかな。
クライアント情報に自分の情報を入力します。
住所欄が住所1住所2市区町村都道府県と分かれて入力しにくいです。

利用規約を確認しチェックを入れて申し込みます。

赤い字でエラーが出ていますがアカウントは、作成されましたと出ました。

メールを確認するとクライアント登録が完了しましたと届きました。
またログイン情報など記載されているメールもすぐ届きました。

さくらのスタンダード申込しました。

さくらインターネットで初期費用無料キャンペーンをやっていたので申込しました。
申し込んだのはさくらのレンタルサーバ スタンダードです。年間5,000円です。

ワードプレスを使いたいのでさっそくログインしてクイックインストールからワードプレスをインストールしました。

サーバコントロールパネルの左下にある運用に便利なツールの中にあるクイックインストールをクリックしました。
カテゴリメニューからブログを選びます。
その中にあるwordpressをクリックします。
インストールできるのはバージョン3.5.1です。
「事前にデータベースを作成する必要があります」と出てしまいました。

左にあるアプリケーションの設定の中にあるデータベースの設定をクリックします。
データベース一覧が出ますが一つもないので「データベースがありません。」と表示されました。
データベースの新規作成をクリックしました。

データベースの新規作成では
データベース名と接続パスワードとデータベース文字コードを選択します。
接続パスワードは8文字以上です。文字コードはUTF-8を選択しました。
データベースを作成するをクリックしました。

「パスワードに英字のみは利用できません」と出てしまったので数字を入れて
再度データベースを作成するをクリックしました。

データベースが作成できたので左にある運用に便利なツールの中にあるクイックインストールをクリックします。
ブログを選びwordpressを選択します。

ライセンスとインストール規約(免責事項)を確認します。
インストール先とデータベースパスワードを入力してインストールをクリックしました。

インストールをクリックすると「WordPress インストール完了」と表示されました。

設置した場所をブラウザで開きます。
今回、設置したのはドメイン/wp/です。
アクセスするとようこそと出て必要情報を入力する画面が出ます。
サイトのタイトルとユーザー名とパスワードとメールアドレスを入力します。
wordpressをインストールをクリックします。

成功しましたと出たらログインをクリックしてログイン画面でユーザー名とパスワードを入力すればログインできます。

ワードプレスを開くとロリポップより早く開きました。
今後使って大丈夫ならお金を支払いたいです。