第70回東京みなと祭に行って来ました。

新東京丸ぐるっとクルーズ体験乗船

東京みなと祭は5月末の土日に開催されました。同行者が抽選に当たったので新東京丸に乗船しました。

体験乗船は複数のコースがあり乗船場所も違います。新東京丸は竹芝小型船ターミナルからの乗船でした。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのすぐ近くにあります。近くにある竹芝客船ターミナルでは東京愛らんどフェア「島じまん2018」が行われていました。

新東京丸の船内は会議室のような大きなテーブルと窓際にイスが並べられていました。外には出られなかったです。

竹芝小型船ターミナルを出発してレインボーブリッジを通り羽田空港近くまで行って東京ゲートブリッジを通って竹芝小型船ターミナルまで向かいました。

昨年、乗船したレディクリスタルでは解説がは無かったですが新東京丸では乗船中、ガイドをしてくれました。

羽田空港近くを通ったので飛行機の離着陸が良く見えました。海から見る空港も普段見ることが出来ないので嬉しいですね。

 

東京国際クルーズターミナルが建設中です。2020年にオープンします。

東京みなと祭の会場の晴海客船ターミナルです。

オリンピックの選手村の工事が始まっています。

新東京丸の下船後は東京愛らんどフェア「島じまん2018」に行きましたがすごい人が混んでいました。普段東京の離島になじみが無いためか島グルメは大行列が出来て購入するまでかなりの時間がかかっていました。中でも八丈島の島ずしが一番長い行列が出来ていたように感じました。

島のグルメは普段食べる機会が無いので食べたかったですが行列が出来ていたので諦めました。

東京愛らんどフェア「島じまん2018」を見た後は晴海客船ターミナル及びその周辺で開催されている東京みなと祭に向かいました。

竹芝から晴海会場までは無料のシャトルバスが出ていたのでバス停まで向かいました。バス停には人が多くまた竹芝は始発では無いので乗れない恐れがあるのでシャトルバスを使うのは止めました。

シャトルバスは田町ー竹芝ー晴海会場の順番になっているので竹芝からだと田町から乗っている人がいるので乗れないのではと思いました。

昨年も東京みなと祭は行きましたが今年は思ったより人が少なかったです。晴海会場のステージや売店はほとんど人がいなくて空いていました。船の見学は混んでいましたが少し待つだけで見学できました。

東京みなと祭の「体験乗船」と「バスツアー」は無料です。今年からネットで申し込みできるようになったので以前に比べて倍率が上がっているのではと感じました。毎年、開催されているので参加を希望する方は3月くらいからホームページをチェックするといいです。

コメントを残す