「環状第2号線施設見学会」に行って来ました。

豊洲大橋から築地大橋までの区間

先週、行われた「環状第2号線施設見学会」に行って来ました。見学できるのは豊洲大橋(江東区豊洲六丁目)~築地大橋(中央区築地五丁目)約2キロメートルです。

暑い時期の日中の開催とホームページには書かれていましたが気温が高くなく雨が降っていました。その為か見学する人は少なかったです。

出入口は複数あり自由に出入りできるようになっていました。

築地側です。見学できたのはここから東側です。

見学会の案内図です。

築地大橋です。雨が降っていたので人が少ないです。

お水が飲めるようになっています。

9月だと暑い日も多いのでたくさんお水が用意されていましたが雨で気温も高くない為たくさんのお水がまだありました。

新しい道路は綺麗でいいですね。ただ真っすぐというより坂になっていて歩くのが大変でした。この部分は自動車専用かな。片側1車線になっていました。

左右はガラス?になって濡れないですが真ん中は屋根が無いので濡れます。

  真っすぐのようで少し曲がっていたり坂になっています。

環状第2号線の周辺では工事しているところが多かったです。

東京オリンピックの選手村です。現在工事が進められています。

晴海の選手村予定地のオープンハウスです。中では昔の晴海の写真の展示などありました。オープンハウスとあったので選手村についていろんな情報があるかなと思ったら写真の展示と選手村全体の模型がありました。模型も確定ではないので建物以外の部分はまだ決まっていないようです。模型と予定のイラストの公園部分が違っていました。

模型では晴海客船ターミナルが無かったので選手村の前に無くなってしまうかな。

築地から歩いて豊洲市場が見えてきました。豊洲市場は来月オープンしますね。ニュースでは豊洲新市場とか呼ばれたりしていましたが豊洲市場と表示されていますね。

豊洲の辺りになってからは雨が止んできたので豊洲の辺りは他の場所に比べて人が多く感じました。

環状第2号線の築地から豊洲までの区間は築地市場の移転後1ヵ月以内を目途に暫定開通と書かれています。新しい道路が出来ることによって渋滞が緩和されたりしますね。

新しい道路や建物の見学は嬉しいですね。

コメントを残す