有明アリーナの見学

有明アリーナに行って来ました。

江東区有明に完成した有明アリーナの見学に行って来ました。午前中は完成披露式典がありましたが外れました。募集人数1000組で最大3000名でしたが実際どのくらい当選したのか分からないです。お昼のニュースなどでも有明アリーナの式典を観ましたが少しだけだったのでどんな感じか気になりました。

午後は誰でも見学できるので行って来ました。有明アリーナの最寄り駅はゆりかもめの有明テニスの森駅または新豊洲駅です。豊洲駅からも歩けるけど遠いです。

有明アリーナは東京オリンピック、パラリンピックの時にはバレーボールと車いすバスケットボールの会場になります。大会後はコンサートホールなどとして使われる予定です。最寄駅がゆりかもめの駅なのでオープンしたら豊洲駅などから歩く人も多いのではと思っています。

オリンピック・パラリンピックのチケットはまだ手に入れていないので行けるかどうかも分からないです。その為、大会前に見学できるところは行きたいです。

有明アリーナの外観北側からの写真です。

有明アリーナの入口側の写真です。

有明アリーナの完成披露式典の看板です。西側に入口があります。

ダウンルームが設置されています。

通路はゆったりして広いです。窓が大きいので明るいです。

日が入って明るいですね。

有明アリーナの1階です。1万5千人収容できるようです。都内でも大きなアリーナです。

スタンドの写真です。有明体操競技場と同じように木が多く使われています。こちらは常設のようなので造りがしっかりしています。

2階から撮った写真です。下が近く感じます。

方向によって椅子の配置が換わっています。

座席は座れなかったですが通路などゆったりしてるように感じました。

サブアリーナも見学できました。

まとめ

新しく出来て有明アリーナに行くことが出来て良かったです。式典には行けなかったのが残念です。次はスポーツやコンサートなどで行きたいです。

有明アリーナが出来る前はこんな感じでした。何もなかったところに大きな他物が出来るのは不思議な感じがします。

コメントを残す