東ティモール大使館でコーヒーの焙煎体験

港区大使館等周遊スタンプラリー今回は千代田区富士見にある東ティモール大使館に行って来ました。港区となっていますが今年は港区以外の大使館等も多く参加しています。

東ティモール民主共和国

東ティモール大使館は飯田橋駅の近くにあります。予定時間より少し前に行きましたが既にたくさんの人がいたので分かりやすかったです。

東ティモールは日本の南5,000キロティモール島にあり東側は東ティモール、西側はインドネシアの西ティモールがあります。2002年にポルトガルから独立した国です。東ティモールは名前と場所くらいしか知らなかったです。


世界の国旗 東ティモール国旗[100×150cm・高級テトロン製]

西ティモールの中に飛び地のオエクシ県がありますが飛び地に行くにはインドネシアを通る必要がありますがビザが必要なのであまり行き来はされていないようです。オエクシ県はポルトガルが最初に上陸した場所なので飛び地になったようです。東ティモールは川が多いですが水は流れていないところが多いです。雨季になると水が流れるようですがすぐに消えてしまいます。

日本からだとシンガボール経由かバリ経由で行きます。東ティモールは岩手県と同じくらいの広さで120万人くらいの人口がいます。平均年齢は18歳です。韓国へ出稼ぎする人が多いです。帰国する際にまとまったお金をもらうので帰国後に家など高額なものを買えるので韓国への憧れがあります。

日本との取引は油田が多いです。4%くらい占めるようですがオーストラリアを経由しているので数字には出てこないようです。その他コーヒーも輸入されています。東ティモールにいる日本人は100人くらいいますがNPOなどの人が殆どのようです。留学生もいます。ビジネスでは少ないです。

大使館には名前を確認して入りました。大使館は戸建ての感じです。中は写真可能でした。リビングで大使館の方から東ティモールの歴史や地理など教えて頂きました。

東ティモールと日本の国旗が飾られています。

和室もありました。こちらは民族衣装があり着ることも出来ました。東ティモールでは畳が多いのか気になりました。

2階はダイニングがありました。こちらにも国旗が飾られていました。

今回のスタンプラリーでは東ティモールのコーヒーの焙煎体験が出来ました。

コーヒー豆を一人当たり10グラムを焙煎機に入れます。焙煎機はネットでも購入できます。

【送料無料】発明工房 コーヒー豆焙煎器・煎り上手

8分くらいコンロの上で焙煎機を振って煎ります。交代して煎りましたが一人だとかなり大変です。色と音を確認します。

良い感じになったら焙煎機の豆をザルに移します。

 

500円玉くらいの大きさに回しながらお湯を注ぎます。

完成したコーヒーをコップに入れます。

コーヒーと焼き菓子を頂きました。市販のコーヒーとの飲み比べも出来て良かったです。コーヒーは煎る技術などによって味がかなり違いますね。でも焙煎するのは面倒かも。


【フェアトレードコーヒー/東ティモール】 カフェ・ティモール 200g 豆

コーヒーはオンラインショップの「パルマルシェ」で購入できます。また東ティモール産のハーブティーもあります。

まとめ

今回の東ティモール大使館で20つのスタンプが集まりました。東ティモール大使館は初めての大使館でコーヒーの焙煎体験もあって良かったです。押すだけの大使館等はスタンプを押すだけなのであまり興味を持たないですがプレゼンがあるとどんな国か後からホームページで検索したりします。

  • マダガスカル共和国
  • ギリシャ共和国
  • コスタリカ共和国
  • エルサルバドル共和国
  • エジプト・アラブ共和国
  • バーレーン王国
  • スリランカ民主社会主義共和国
  • クウェート国
  • ドミニカ共和国
  • ホンジュラス共和国
  • ニカラグア共和国
  • 台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
  • 駐日パレスチナ常駐総代表部
  • アフガニスタン・イスラム共和国
  • トーゴ共和国
  • セルビア共和国
  • トルコ共和国
  • アメリカ合衆国
  • ブラジル連邦共和国
  • 東ティモール民主共和国

まだまだ予約できる大使館があるので大使館の予約開始日をチェックして予約してください。スタンプラリーの予約は難しいです。電話が繋がらなく繋がっても終了しているところが多いです。特に1日だけは人数が少ない所はすぐに埋まってしまいますね。まだ情報が出ていない大使館もあるのでスタンプラリーのホームページをチェックしてください。

港区大使館等周遊スタンプラリーの予約開始日リスト2020

コメントを残す