第40回毎日コムネットの株主総会に出席

毎日コムネットの株主総会

コートヤードマリオット銀座東武ホテルで行われた毎日コムネットの株主総会に行って来ました。

2階で受付をして2階には株主総会の会場、3階には軽食会場がありました。


コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル

軽食会場

毎日コムネットの株主総会では軽食会場がありました。会場に入る際には出席票の確認をされました。人が多かったです。軽食の内容はカレー、ごはん、焼きそば、ポテト、唐揚げでした。軽食会場内はモニターなど無かったのでいつまで利用できたのかは不明です。

総会5分前の案内があったので株主総会の会場に行ったらなかなか始まらず再び5分前の案内がありました。軽食会場での5分前の案内は聞き間違えたのかも。

株主総会のスタート

会場内ではお水を頂きました。暑いので水をもらえるのは嬉しいですね。

毎日コムネットの株主総会は社長が議長となりスタートしました。総会後に事業説明会があると案内されました。

会場内の座席の8割くらいが埋まっていました。総会後の議事用説明会では5割くらいになっていました。

事業報告はスライドでの報告で社長の説明などは無かったです。

質疑に関しては一人一回につき1問で出席番号と名前を伝える方法でした。

  • ネット以外で株主優待の利用について

カードの提示で利用できるサービスもある。

  • 役員の子会社の兼務について。非効率ではないか。

会社の場所が同じなので非効率ではない。法的な制約があるため子会社にしないと出来ない事業がある。

  • 役員会の出席状況が載っていない。社外取締役の内容

社外取締役の担当について説明

  • 定款変更について

受験シーズンはホテルが埋まってしまうので受験生向けに空き部屋を貸し出すサービス

  • 留学生の入居率について

現在26万人で10年前に比べて2倍になって前年比11.6%増 入居率は正確な数値は不明だが数パーセント

  • 民泊についての空き部屋について

受験生向けにするので事業としてベースにする予定はない。

などの質疑がありました。回答はすべて社長が答えていました。

事業報告では社長自身で説明が無かったですが質問に関してはきちんと対応していました。

事業説明会

事業説明会の前に資料が配られそれに沿って説明されました。

株主総会では今後の計画の案内は無かったですが事業説明会では2019年5月期の計画の案内がありました。

2017年には5か国語に対応したサイトがオープンしています。

自社物件や管理戸数の推移などの案内もありました。2019年5月期は596戸オープン予定開発案件として記載がありました。

中期計画では増収増益を見込んで増配も予想していました。

説明会の後には質問を受付けていました。

説明会では社長の他に担当の役員が回答していました。

  • 2019年から2020年に業績が伸びる予想をしているのはなぜか。

2019年に新規物件が多くその物件の分が2020年から反映されるため。

  • 不動産について。サブリースについて。

スルガ銀行との取引は過去・現在においてない。

  • 地方の学生寮について
  • 首都圏への流入規制について
  • 同業他社と違い
  • 大学の東京進出について

などの質疑がありました。

株主総会後に事業説明会があると実際に今後の業績やどのようなことをしているのか経営者から聞けるのは嬉しいですね。

ただ説明会をしている会社は少ないように感じます。

株主総会のお土産

クオカード1,000円分でした。

コメントを残す