レカムの第25期定時株主総会に行って来ました。

レカムの株主総会

レカムは以前から保有していましたが今回初めて株主総会に行って来ました。

会場は京王プラザホテル

新宿にある京王プラザホテルでレカムの株主総会は開催されました。南館の「扇」です。

京王プラザホテル

株主総会

株主総会は定時に社長が議長となり始まりました。出席者は80人くらいかな。執行役員も壇上にいました。

株主数は20,868名、議決権を有する株主は20,728名、議決権を行使された株主は6,185名

事業報告はスライドで社長が説明しながら進められたのは良かったです。

主に海外向けの話をされました。

質疑は

  1. 招集ご通知のp.22の被支配株主とは?持ち分が100%でない会社
  2. 太陽光の海外での展開は?
  3. 太陽光発電のマーケット規模は?日系企業への販売を考えている。規模は分からないが一契約2,000万から3,000万。
  4. 今後の業績は?総会後に会社説明会をする。2020年以降の中期計画については現在策定中の為発表できない。

1年に1回の総会なのでぜひ質問をと促しますが質問は無く質疑は終了しました。

その後、決議事項の採決に入りました。

決議事項一つずつに質問を受付けましたが質問は無く採決をされ株主総会は終了しました。その後、役員の紹介がありました。

株主総会は10時43分に終わりました。

レカムの会社説明会

会社説明会の前にお茶が配られました。会社説明会は10時48分から始まりました。会社説明会はセグメント別に各担当者が今期の売上などについて説明しました。

情報通信事業

中小企業向けに機器の販売や設置、保守メンテナンス

今期の売上は5,920百万円で前期比127.6%

利益は320百万円

で増収増益を計画

環境関連事業

2018年2月から情報通信事業の一部門から独立

今期の売上は2,700百万円で前期比2.2倍

利益は280百万円で前期比137.3%増

BPO事業

バックオフィスのアウトソーシング

データ入力や間接部門事務や直接部門事務など

今期の売上800百万円で前期比176.9%増

利益は100百万円で前期比163.9%増

海外法人事業

日系企業への販売

3年から5年の期間で責任者は日本の本社から出向される。投資をして回収するのは任期後になってしまうが当社はリースなので現金の投資がいらなく長期の保証もある。

今期の売上は2,200百万円

利益は500百万円

進出国の拡大や商品のラインナップの拡大

今期の売上

連結売上11,400百万円

当期純利益670百万円

配当3.0円 1.5円の増配

配当性向40%

  1. 営業社員の早期育成戦力化
  2. 海外進出の加速化 現在すべて黒字
  3. 中国市場の成長力の加速化
  4. M&Aの成功力パターン化

グローバル専門商社構想

質疑

  1. 東証2部や1部へは?コストなどを検討している。現段階では具体的な話はなし。
  2. 大連の会社の株主は?レカムが78%その他、関係幹部や関係会社でロックアップがあるため現在は売買をしていない。
  3. 為替リスクについて
  4. 遠隔会議システムの導入は?ニーズはあると思う検討する。AI、RPAの活用は?内部で導入
  5. 社員の人数が少ないのでは?現在530から540名で少なくないと考える。営業社員の採用には苦労している。事業拡大の資金は?新株予約権の発行
  6. 株価が500円以上になったが会社として何かしたか?会社は関与していない。株価上昇の背景として環境関連事業の買収や大連の上場の2つのことで上昇したのでは。
  7. 情報通信事業について中小企業への販売は難しいのでは。
  8. 環境問題について。産廃について。機器の引き取りなどはどうなっているのか。リース会社の所有物なのでリース会社の指定によって動く。
  9. 増資について。マッコーリーが行使しなかった場合どうなるか。大規模なM&Aが出来なくなるだけ。数億円のM&Aは銀行からの借り入れで可能。
  10. 消費税増税のメリットは。パソコンに入っている会計ソフトのバージョンアップなどで需要がある。

その後質問は無く12時7分に終了しました。

お土産は無しです。

招集ご通知には会社説明会の案内は無かったです。レカムはどんな会社かあまりよく分かっていなかったので会社説明会があってよかったです。質疑にはきちんと回答されていて良かったです。メモしながらですがメモを取りながらは全て書けてないので難しいです。

今期は増配も予定されているので追加したくなりました。ただ50円台で購入しているので現在の160円台は高く感じてしまいます。
松井証券

コメントを残す