ホーム株式株主総会松井証券の第103期定時株主総会に行って来ました。

松井証券の株主総会

ベルサール半蔵門で行われた松井証券の株主総会に行って来ました。午後の開催ですが多くの人が参加していました。
松井証券TOPページ

会場の受付は株主総会出席用の受付とお土産専用の受付が分かれていました。会場は広かったですが多くの人がいました。一番前の席はテーブル席でしたがそれより後ろはイスだけの席でした。
松井証券ではじめる株式取引

株主総会スタート

13時に社長が議長となり株主総会が始まりました。社長は座った状態で議長を務めました。

株主数48,693名議決権行使書を含め出席の株主数16,526名

事業報告などはスライドで事務局からの説明でした。

質疑は15人が質問しました。一人2問です。

  • 株主数が増えている。増配が理由では?現在の株主数は?株主優待で長期保有を考えないのか?3月末9月末に人数を把握するので現在の株主数は把握してない。減少していると考えてる。以前、四季報の株主優待をしていたが現在は株主優待ではなく配当を増やしている。
  • 仮想通貨など新規分野への進出は考えないのか?コストやリスクのため仮想通貨は考えてない。他社との提携は検討。
  • SBI証券が10万円無料をしたが影響は。影響はないと考える。資産残高が増えるメリットは?売買チャンスがある。
  • 自社株買いについて。配当とセットで考える。創業100周年で社党の印象に残っていることは。年老いたと感じる。
  • 昨年の東証のトラブルについて。一部影響はあった。
  • 信用買いについて教えて欲しい。3倍の融資をしている。ホームページやコールセンターに問合せして欲しい。
  • 東証の売買高が減ってる。対策を考えてるのか。
  • 昨年の株主総会のお土産で不具合がありその対応が悪かった。
  • 消費税10%で市場が落ち込むのでは。配当金について。
  • 貸株サービスについて対象を増やしてほしい。
  • 海外のドル建てでの取引をして欲しい。オンラインで海外株は取引が少ない。収益になれば検討。
  • 招集ご通知の株主の情報を円グラフになど見やすくして欲しい。株主通信では表示している。

14時50分であと2,3人と案内。

  • 贈与・相続で入れる場合有料なので無料にして欲しい。NISAについて。無料になってる。
  • 社長はどのくらい続けるのか。後継者について。
  • オリンピック後の日本の経済は?松井証券は?世襲制はどう考えてるか。現在の株価は売りか買い推奨か。株価については答えられない。上がると思えば買って下がると思ったら売る。

などの質問がありきちんと回答されてました。

議案の可決の後新任の役員の紹介が終わり15時16分に株主総会は終了しました。

スライドでの説明はあまりよく分からなかったですが質疑の時にたくさん話をくれたので分かりやすかったです。参加者や質問される方も多いので多くの人が松井証券に興味を持たれていると感じました。
松井証券

株主優待ではなく配当を増やしていますが株主優待で手数料など優遇してくれたら松井証券に資産を移して使う人が増えるのではと思いました。

松井証券は口座を開設してますがあまりログインしてないので使って見ようと感じました。
松井証券ではじめる株式取引

株主総会のお土産

お茶とライトをもらいました。株主総会で社長が説明してくれました。

松井証券





コメント

松井証券の第103期定時株主総会に行って来ました。 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。