ホームイベント初めてのバドミントンの試合観戦

東京都のページで「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019バドミントン選手権大会」の試合観戦の招待がありました。往復はがきで応募したら当選したので行って来ました。

武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ

バドミントンの試合は東京の調布市にある「武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ」で開催されます。味の素スタジアムの近くです。会場近くの駐車場はイベントなどある日は駐車料金が変わったりするようなので少し離れた駐車場に止めました。しかし「武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ」の近くの駐車場見たら普段と変わらない料金でした。

ダイハツの車が展示されてました。

「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019バドミントン選手権大会」

9時半開場で10時スタートです。東京都で当選したハガキを渡して入場しました。場所はスタンドの自由席でした。入ったときは片方のスタンド1コートと2コートの間は埋まってましたがそれ以外は空いてました。入場場所からまっすぐ行ったスタンドだったからか片方だけは凄い入ってました。

コートは4つあり入り口側から4、2、1、3コートとなっていました。同時に試合をする感じです。一つのコートが終わると次の試合が始まります。試合をするコートは最初から決まっています。1試合4,50分くらいです。1コートは日本の選手の試合が多かったです。組み合わせや試合するコートはネットで出ていましたが会場ではトーナメント表がありましたがそれ以外の印刷物など組み合わせが分かるものは無かったです。

同時に4試合やっているので一つのコートを集中して見ないと分からなくなってしまいます。各コートの得点はモニターに表示されます。動きが早いので得点を確認している間に点が入ってしまうことも。

試合が始まるとお昼の休憩時間はなく続いていきます。

場内の写真撮影は可能です。ただフラッシュ禁止や座席の種類によって試合中の撮影禁止などあります。自由席はいつでも写真撮影可能でした。

 観戦してる時、ふと前のカップホルダーにペットボトルが入っていました。来た時は気づかなかったですがもしかして他の人が既にいたのかなと考えていたら前の座席の人が振り向いてドリンクを飲んでました。座席の後ろが自分のカップホルダーかなと思って後ろを見ると後ろの人が座席の前のカップホルダーにペットボトルを置いていました。今までは座席の前のカップホルダーが自分が使うものだと思っていましたが分からなくなりました。

テレビでしか見たことが無いスポートを見るのは新鮮で楽しいです。ただきっかけが無いと行かないですね。今回は招待が当たりましたが自分でチケットを買うとなると行ったことないスポーツだと行きにくいです。





コメント

初めてのバドミントンの試合観戦 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。