メロンのカフェ「果房 メロンとロマン」行って来ました。

青森県つがる市の「果房 メロンとロマン」

先月、東京の飯田橋にある「果房 メロンとロマン」に行って来ました。青森県つがる市はメロンの産地として有名です。その青森県つがる市が運営の「果房 メロンとロマン」にはメロンのデザートがたくさんあります。オープン後すぐに行きましたが混んでいて入れなかったので別の日に行きました。

飯田橋駅から5分から10分くらい歩きます。三菱UFJ銀行と善國寺の間の道を入って行くと「果房 メロンとロマン」はあります。おしゃれな外観なのですぐに分かります。

建物は明るいグリーンでおしゃれな外観をしています。

お店の外にはメニューもあります。写真付きのメニューもあるので分かりやすいです。

お店の中に入ると自由に飲むことが出来るメロンウォーターが2種類あります。1階のガラスケースにはメロンのデザートが並んでいます。テイクアウトもできます。

2階はカフェになっています。前回は名前を書いて待つようになって既に何組か1階の椅子に座って待っていました。今回は名前を書く必要は無かったです。少し待ちましたが2階のカフェに案内してくれました

2階へ上がる階段は急になっているのでゆっくり上ります。カフェスペースは横一列に4人掛けのテーブルが5つくらいありました。テーブルはゆったりとしたスペースです。暑いのでエアコンが効いてすごく涼しくて気持ちがいいです。

赤と青のパフェも気になりましたがメロンジェラートフラッペを注文しました。その他にもデザートが充実していてどれも欲しくなり迷います。メロンジェラートフラッペはメロンの果肉がたっぷり入って美味しいです。

支払は階段を下りて1階のレジで支払います。クレジットカードは使えず現金での支払いでした。

飯田橋で乗り換えする時は途中下車しても行きたいお店です。

今の季節、暑いので冷たいデザートを食べることが多いです。

コメントを残す