U-NEXTが使える株主優待1,000株以上の優待区分を追加!

USEN-NEXT HOLDINGSの株主優待の変更

USEN-NEXT HOLDINGSは店舗や施設などのBGMの有線放送やタブレットPOSレジのUレジが有名です。動画や電子書籍の配信サービスのU-NEXTも人気があります。以前は配当金が無かったですが最近は配当が出ています。2019年8月31日基準日では1株当たり5円の配当金んが決定されています。

株主優待の権利月は2月と8月です。2019年8月末の株主から新しく1,000株以上の優待区分が追加されるとUSEN-NEXT HOLDINGSのホームページに出ています。
https://usen-next.co.jp/newsrelease/2019/11/HD-IR-yuutai.html

U-NEXTを利用されているならUSEN-NEXT HOLDINGSの株式をチェックしたいです。

1,000株以上保有ならU-NEXT1年分の利用料と毎月1,800円分のポイント付与
U-NESTを使っていても利用可能

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

前回の株主優待

株主優待として前回は新規で「U-NEXT」に登録の株主にはの90日間無料視聴と1,000円分のポイント付与、既に「U-NEXT」を利用している株主には1,000ポイント付与と新規に「ヤマダニューモバイル」に登録で初期費用無料と5,000円分キャッシュバックがありました。その前は「U-mobile」の初期費用無料とキャッシュバックでした。

新規に「U-NEXT」に登録した場合は90日間無料視聴と1,000円分のポイントだけだと思いますが実際には既に「U-NEXT」を利用している株主の1,000ポイントも利用できるので新規の場合なら2,000ポイント付与されます。

今回から株主優待が変更されています。前回あった「ヤマダニューモバイル」の株主優待は今回はありません。今回から廃止になります。
株主優待のページです。前回の株主優待の登録は今月11月30日までです。「ヤマダニューモバイル」の株主優待は終わっています。
https://www.video.unext.jp/lp/shareholder

新株主優待

今回から100以上1,000株未満と1,000株以上で株主優待内容が変わります。

100株以上 U-NEXT新規で登録の場合90日間無料視聴と1,000円分のポイント付与
既に利用している場合1,000円分のポイント付与
1,000株以上 U-NEXT1年分の利用料と毎月1,800円分のポイント付与

1,000株以上の1,800円分ポイントの内訳として「U-NEXT」1,200円分のポイント「SMART USEN」600円分のポイントとなっています。「SMART USEN」を利用した月の翌月は税込み600円から月額税込み539円分を差し引いた61円分のポイントが付与されます。「SMART USEN」を利用しない場合は翌月1日に600ポイントが付与されます。
SMART USEN

1,000株以上の優待は専用のアカウントと記載があります。既に利用している場合、統合できるのか不明です。読む限りでは既に電子書籍など購入していても同じアカウントでは見られないのかなと思っています。基準日は年に2回ですが1年間で利用できるアカウントは1つまでとあります。90日間無料の株主優待は譲渡できたので新しく出来る優待も譲渡できるのではと思っています。確認していないので不明です。

1,000株以上ならU-NEXTを使っている人もOK!今現在、U-NEXTを利用している株主も利用が出来ます。ただし専用のアカウントになるので現座使っているアカウントとの統合はできません。(確認済み)
確認したところ専用のアカウントは毎回発行するようなので電子書籍など購入した場合などは同じアカウントでは見られないようです。こちらに関しては今後検討するようです。アカウントが増えた場合でも株主のアカウントでは同じクレジットカードが登録できると確認しました。
1,000株以上保有なら
  • 通常月額1,990円で1,200円分のポイント付与なので2,189円×12ヶ月プラス600円×12ヶ月で33,468円分かな。それが年2回なので66,936円分とかなりいいかも。ただ1,000株以上の保有が必要です。計算すると年間66,936円分の株主優待
  • 毎月1,800円分のポイントが付与されるので新作映画などポイントが必要な作品や漫画などの電子書籍を購入することが出来ます。
  • 1,200ポイントではなく1,800ポイントかなとU-NEXTのページをチェックしていたらSMART USENを利用して使わない翌月に600ポイントが付与される動画見放題サービスと音楽chポイントサービスセットのプランがありました。料金が月額2,480円です。1,000株以上の株主向けの専用アカウントには動画見放題サービスと音楽chポイントサービスセットが入っていると確認しました。計算すると年間2回株主優待があるので65,472円分の株主優待

U-NEXTの31日間無料体験と株主優待の90日間無料視聴の違い

新規に登録する方が対象です。その為、既に利用しているので使えない場合、知人に譲ることも可能です。(以前、問合せしました。)

株主でない方は31日間無料体験があります。

  31日間無料体験 90日間無料視聴
期間 31日間 90日間
付与されるポイント 600ポイント 1,000ポイント
支払方法の登録 必要 不要
無料期間後 毎月1,990円(税抜き) 継続を希望しなければ終了

2月末と8月末100株以上株主には年2回株主優待がもらえます。上記の表の90日間無料視聴は新規に「U-NEXT」に登録する100株以上1,000株未満の株主が対象です。「U-NEXT」を既に利用中の株主には1,000ポイントが付与されます。

株主優待は譲渡もできるのでU-NEXTを知らない家族や親戚やお友達にプレゼントすることもできます。株主優待の「U-NEXT」の利用には支払方法の登録はありません。90日間が過ぎれば終了します。「U-NEXT」のやっている31日間無料体験より期間が長く楽しめます。

ポイントの使い道!株主優待の場合1,000ポイントが付与されます。このポイントは新作映画などポイントが必要な作品や漫画などの電子書籍の購入に利用できます。

既にU-NEXTを利用中の株主向け1,000ポイントのもらい方

既にU-NEXTを利用している場合は1,000円分のポイント付与されます。また新規でU-NEXTに登録した方も既にご利用中の株主になるのでそちらのポイントも付与されます。ポイントはギフトコード入力後90日間有効です。

ブラウザでログイン後左にあるクーポン・ギフトコードのページから入ります。アプリにはクーポン・ギフトコードは無いのでブラウザから入る必要があります。

クーポン・ギフトコードを開くとその中のギフトコードを選択します。

ギフトコードを入力する場所があるのでこちらに入力します。

U-NEXTとは?

U-NEXTは動画サイトとして人気があります。料金が月額1,990円(税抜き)と他の動画サイトに比べて高いですが内容をチェックすると他の動画サイトより充実しています。

メリット

  • 新作映画が充実して配信も早い!
  • 1つ申し込みで4つのアカウントが利用できる。
  • ポイント作品も多いですが毎月付与されるポイントで新作映画など見ることが出来ます。
  • 新作映画などポイント作品も多いですが無料の作品も多い。
  • ポイントバックプログラムで最大40%付与される!
  • ポイントを使って映画のチケットと交換できる!
  • 大人の男性向け作品が充実
  • ダウロードで通信量気にせずオフライン視聴!
  • 雑誌読み放題も!

新作映画などは他の動画サイトに比べて早く配信されることが多いです。新作映画はポイントが必要なことが多いですが付与されるポイントを使ったりポイントを追加しても見たい方が多いようです。

U-NEXTではファミリーアカウントがあり一つの申込みで4つのアカウントを作成することが出来ます。主アカウントは親アカウント、副アカウントは子アカウントとなっています。子アカウントは一部年齢制限のある作品が視聴できません。ログイン前に見られると思ってもログイン後に検索すると出ないことも。親アカウント、子アカウントで購入・レンタルした作品は共有できます。電子書籍では購入したアカウントでしか表示されませんが同じ作品を別のアカウントから購入しようとするとそのまま見ることが出来ます。

親アカウントへはセキュリティコードが必要なので安心できます。初期値は「0000」になっているのでこちらは変更するのがお勧めです。親アカウントから子アカウントへはセキュリティコードなしで移動できます。

月額1,990円ですが家族や親戚やお友達などと利用すれば一人当たり500円くらいで利用できるので一人ではなくみんなで使うのがお勧めです。

U-NEXTはポイントの作品が多いと情報がありますが全体の作品が多いのでポイントが必要な作品が多く感じられます。実際に作品数をチェックすると無料の作品の方が多いです。

ポイントバックプログラムはポイントチャージやポイント作品など視聴したときにポイントが還元されるプログラムです。還元率は支払方法によって変わります。支払方法によって対象の商品が異なるので注意が必要です。プログラムは1日10,000ポイントまでです。月額会員が対象です。漫画などたくさん購入したい場合にお勧めです。

ポイントを使って映画のチケットと交換できます。対象の映画館や利用方法はU-NEXTのホームページで確認できます。

大人の男性向け作品が充実しています。親アカウントでしか見られないです。見放題の作品も充実しています。視聴履歴が残らないので安心です。一般の作品と大人の男性向けのマイリストの場所も分かれています。

U-NEXTではダウンロードできるので通勤時間など通信量が気になる場所でも安心して視聴することが出来ます。一部ダウンロードできない作品もあります。

月額会員なら「雑誌読み放題」作品が読めます。BOOKの中にある雑誌が対象です。他の場所にある漫画雑誌などは対象外です。

デメリット

  • 月額料金が高いので一人で使うにはもったいない。
  • ファミリーアカウントで4アカウントまで作れますが同じ作品の同時視聴が出来なかったり子アカウントでの年齢制限のある作品を非表示
  • テレビだとポイント作品と見放題の作品の表示が分かりにくい。
  • ファミリーアカウント内で購入した電子書籍が分からない。
  • iosのアプリでポイントが表示されないので分かりにくい。
  • ポイントとUコインが分かりにくい
  • 解約が分かりにくい。

月額1,990円(税抜き)で1,200円分のポイントが付与されますが4つまでアカウントが無料で追加できるので一人で使うにはもったいない気が。

ファミリーアカウントの場合、同時視聴できますが全く同じ作品やNHKオンデマンドの作品同士は同時には視聴できないです。大人でも子アカウントを利用の場合年齢制限のある作品が非表示になってしまうのは不便です。

firetv stickを使ってテレビでU-NEXTを観るとき一覧ではポイント作品と見放題の作品の区別が付かないです。詳細を見てポイント作品か見放題か確認できます。

購入したポイント作品はファミリーアカウントなら購入リストに表示されますが電子書籍は表示されないです。ただ購入された作品は共有されます。

U-NEXTをiosで利用する場合、アプリでポイントが表示されません。仕様です。ブラウザでログインすれば保有しているポイントが確認できます。保有しているポイントはiosのアプリでも利用できます。iosで有料の作品を観るときに「0コインでレンタル」と表示されている時は保有しているポイントが使われます。

Uコインはiosのアプリのみ利用できます。Apple社のアプリ内課金の為Apple IDに登録している支払い方法での決済されます。Uコインは親アカウント子アカウントで共有なので子アカウントの購入制限をしておくといいです。ポイントはU-NEXTで利用できるポイントです。ポイント作品の購入で利用できます。

申込方法によって解約する方法が変わるので分かりにくいかも。U-NEXTのホームページから申し込みはブラウザでU-NEXTのホームページにログインして設定・サポートを開きます。その中の契約内容の確認・変更を選択すると現在利用中のサービスが表示されます。こちらから解約が出来ます。ポイントサイトから登録した場合音楽サービスの「SMART USEN」も一緒に登録されている場合があります。「ビデオ見放題サービス」の他「SMART USEN」の解約を希望の場合は別々に解約する必要があります。解約ではログインできる状態です。ポイントが残っていれば利用できます。また電子書籍など購入したものは読むことが出来ます。

4人同時視聴できるファミリーアカウントとは?

U-NEXTではファミリーアカウントがあり一つの申込みで4つまでアカウントが作成できます。申し込みのアカウントを親アカウント残り3つのアカウントが子アカウントになります。マイリストや視聴履歴はアカウント毎に分かれているので安心です。家族だけでなくお友達などとも利用可能なので4人で利用すれば一人当たり月額500円くらいで利用できます。

LINEで招待を送ることもできます。

親アカウントからファミリーアカウントを追加するページです。購入制限が出来るので安心です。

子アカウントは年齢制限のある作品は表示されないので子供が安心して使うことが出来ます。子アカウントは購入制限もできるので勝手にポイントを使われたりすることが無いように設定することもできます。

ファミリーアカウントを使うときの注意点としてはポイントが親アカウント子アカウント共有になっているので購入制限をしていない場合、勝手にポイントを使われる恐れがあります。また同じ作品やNHKオンデマンドの作品同士など同時に観られない作品もあります。

記事の内容は2019年11月24日の情報です。最新の情報はU-NEXT のページでご確認ください。

コメントを残す