スタンプラリー、ドミニカ共和国大使館から

港区大使館等周遊スタンプラリー今回は西麻布の興和ビルにあるドミニカ共和国大使館に行って来ました。実際にはラテンアメリカサロンです。予約した時には10時から12時でプレゼンの予定が無かったのでのんびり行こうと考えていましたが前日、プレゼンが10時からあると教えてもらったので10時に行って来ました。参加した日より後の日程では10時と11時の時間があります。

ドミニカ共和国

ドミニカ共和国大使館は西麻布の興和ビルにあります。中南米の大使館が多く入っているビルです。ビルの前には各国の国旗が掲げられています。

10時少し前に行くとすでにたくさんの人が並んでいました。名前の確認をしてラテンアメリカサロンに入ります。

ドミニカ共和国は中米にあるイスパニョーラ島にあります。ハイチとドミニカ共和国の2つの国があります。国旗は青が平和、赤が血、中央には国章が描かれています。面積は九州と高知を合わせた広さです。人口は1千万人くらいです。スペイン語が使われています。

日本からドミニカ共和国に行くにはカナダ、アメリカ、メキシコ経由になります。ネットで検索するとデトロイト、ニューヨーク、ロスアンゼルスです。ドミニカ共和国に行くなら水着が必須のようです。ビーチリゾートが人気あります。

プレゼンではドミニカ共和国のアクセスや歴史などついて教えてくれました。ドミニカ共和国とドミニカ国は別の国になります。普段、テレビなどで情報が少ない国なのでドミニカ共和国の方から直接話が聞けるのは嬉しいです。

 

ドミニカ共和国のスタンプです。

ドトールコーヒーではドミニカ共和国のコーヒーが1月24日から販売されています。中南米はコーヒーの産地が多いですね。

自由に飲めるコーヒーが用意されていました。

ホンジュラス共和国

ドミニカ共和国大使館に行った後は同じ興和ビルの中にあるホンジュラス共和国大使館に行きました。予約なしの大使館です。大使館のドアは既に開いていました。写真撮影の確認をして写真を撮りました。

ホンジュラスは中央アメリカにあります。グアテマラ、エルサルバドル、ニカラグアに囲まれています。3か国の大使館は同じ興和ビルに入っています。エルサルバドル、ニカラグアは今回の港区大使館等周遊スタンプラリーに参加しています。

面積は日本の3分の1くらいで人口は1千万人くらいです。スペイン語が使われています。

ホンジュラスのスタンプです。2個あるスタンプのうち一つは上下逆さまになっていました。確認しないで押してしまいました。

 

ホンジュラスは貝殻が有名です。

 

ニカラグア共和国

ホンジュラスの次は同じ興和ビルにあるニカラグア共和国大使館に行って来ました。予約なしの大使館です。ニカラグアは中央アメリカにありホンジュラス、コスタリカに囲まれた国です。2つの国の大使館も港区大使館等周遊スタンプラリーに参加しています。写真撮影は可能でした。

こちらもドアが開かれていました。

スタンプは自分で押します。

ニカラグアの衣装が飾られています。どのような時に着る衣装は不明です。

こちらは衣装の他帽子も飾られています。

こちらには民芸品などが飾られています。

手作りの置き物です。値段があるので購入できるのかな。

コーヒーにも値段が書かれています。購入できるのかは確認しなかったです。

台北駐日経済文化代表処台湾文化センター

ニカラグア共和国大使館に行った後は虎ノ門にある台北駐日経済文化代表処台湾文化センターに行きました。こちらは1回目から全て参加しています。

台北駐日経済文化代表処台湾文化センターが入っている虎ノ門ビルの入口です。

エレベーターで2階に上がるとこんな感じになっています。写真撮影可能でした。

中では写真展が開催されていました。

港区大使館等周遊スタンプラリーのまとめ

今回、ドミニカ共和国、ホンジュラス共和国、ニカラグア共和国、台北駐日経済文化代表処台湾文化センターの4つの大使館等に行きました。普段入ることのできない大使館等なので行けるときに行きたいです。

  • マダガスカル共和国
  • ギリシャ共和国
  • コスタリカ共和国
  • エルサルバドル共和国
  • エジプト・アラブ共和国
  • バーレーン王国
  • スリランカ民主社会主義共和国
  • クウェート国
  • ドミニカ共和国
  • ホンジュラス共和国
  • ニカラグア共和国
  • 台北駐日経済文化代表処台湾文化センター

今後も予約している大使館があるので楽しみです。

12の大使館等にスタンプをもらいに行きました。

コメントを残す